top of page
  • 執筆者の写真TORA Dance Studio 相原

Hip-Hopダンスの歴史を知って表現の幅を広げよう

こんにちは!

岡崎市のダンススタジオ TORA Dance Studio(トーラダンススタジオ)

代表 相原(Rana)です。



今や世界的な文化として定着しているヒップホップ。

音楽だけでなく、ダンスもその一環として愛されています。そして、実はヒップホップダンスには深い歴史があり、様々な背景があります。


ダンスの歴史やジャンル背景を知ることで表現の幅が広がり、ダンスのレベルが上がりますので、今回はそんなヒップホップダンスの歴史について、詳しく解説していきます。




【1. ヒップホップダンスの起源】


ヒップホップダンスの起源は、1970年代にニューヨークで生まれたとされています。

当時、黒人の若者たちがスラム街で集まり、音楽とともにダンスを踊ることが流行していました。その中で生まれたのが「ブレイクダンス」と呼ばれるスタイルで、床に寝そべって踊る「フロア・ムーブ」が特徴的です。


また、ストリートダンスとしても知られており、様々なスタイルが誕生しました。





【2. ヒップホップダンスの発展】


1980年代に入ると、ヒップホップカルチャーが全米に広がり、その中でもダンスが注目されました。この時期には、ブレイクダンス以外にも「ポッピング」、「ロッキング」、「ニュージャックスウィング」など、様々なスタイルが発展しました。


また、ミュージックビデオや映画などでも取り上げられ、ヒップホップダンスの知名度が上がっていきました。




【3. ヒップホップダンスの現在】


現在、ヒップホップダンスは世界中で愛され、ダンスコンテストやイベントなどで披露されることが多くなっています。特に日本では、ヒップホップダンスのコンテストやライブが盛んで、多くのダンサーたちが活躍しています。




【4. ヒップホップダンスの表現の幅を広げるために】


ダンスの表現の幅を広げるためには、その歴史や背景を知ることが大切です。

以下に、具体的な方法をいくつか紹介します。



・音楽に合わせた動きを身につける

ヒップホップダンスは、音楽とともに踊ることが基本です。そのため、ダンサーは曲のリズムやビートに合わせた動きを身につけることが必要です。


曲のテンポや雰囲気に合わせた動きを取り入れることで、表現の幅を広げることができます。



・様々なスタイルを学ぶ

ヒップホップダンスには、様々なスタイルがあります。それぞれのスタイルには、独自の技術や表現方法があります。自分が得意なスタイルだけでなく、ジャズやロッキンなど様々なスタイルを学ぶことで、表現の幅を広げることができます。



・ストリートダンスの文化に触れる

ヒップホップダンスは、ストリートダンスの文化から生まれたものです。そのため、ストリートダンスに関する情報や文化に触れることで、より深い理解を得ることができます。


イベントやライブに参加したり、他の人のダンスを見るのもとてもいい刺激になりますね。




【まとめ】


ヒップホップダンスは、その深い歴史や背景から生まれた、多様性のあるダンスです。

その表現の幅を広げるためには、様々なスタイルを学び、音楽に合わせた動きを身につけ、ストリートダンスの文化に触れることも大切です。


今後も、ヒップホップダンスの魅力を伝えるために、その歴史や文化について知識を深めていきましょう。






TORA Dance Studio(トーラダンススタジオ)は

岡崎市にあるキッズダンススクールです!

体験レッスンを行っておりますので ぜひ一度お気軽にお越し下さい!



岡崎・幸田・安城・西尾・蒲郡 三河地区にお住まいで

・ダンス教室を探しているけど、どこがいいのか分からない

・思いっきり踊れる広々としたダンススクールを探している

・無限に広がる子どもの個性を伸ばすダンススクールを探している

・最高の音響・照明・ダンスフロアが揃ったダンススクール

一度、TORA Dance Studioへ遊びに来てくださいね!



岡崎で子どもの個性を育てるダンススタジオをお探しなら TORA Dance Studioへ!

体験レッスン随時募集!

本場、韓国のkpopダンススタジオをイメージした内装!

ダンスイベントができる照明!

13台駐車できる広々とした駐車場完備!

愛知県岡崎市緑丘2丁目8-6

代表: 相原(Rana)




Comentarios


bottom of page